〒100-0005  東京都千代田区丸の内2丁目2番1号 岸本ビルヂング4階402号室  |   電話 : 03-6213-0511(平日午前9時半から午後5時半)  |   FAX : 03-6213-0512  |   MAIL :

ごあいさつ バックナンバー2021年(令和3年)

年末のご挨拶
- 令和3年12月 -

本年も残すところ、あとひと月弱となりました。
本年を振り返ってみますと、やはり、新型コロナウイルス感染症により社会全体が振り回された一年であったように思います。そのような中で、開催の是非につき様々な意見もありましたが、本年夏には「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」「東京 2020 パラリンピック競技大会」が開催され、選手の皆様が活躍される姿に非常に勇気を頂いたように思います。

一旦は日本国内で終息したように思えた新型コロナウイルス感染症も、新たな変異株の出現により、まだまだ予断を許さない状況であるようですが、来年こそ、新型コロナウイルス感染症による世界的混乱が収束し、大きな災害などもなく、皆が笑顔で暮らせる一年であってほしいと願っております。

当事務所もおかげさまで本年7月、無事に設立5周年を迎えました。本年4月には永井和之弁護士が「瑞宝重光章」を受章し、本年7月には新進気鋭の村部祥大弁護士が加入したことで事務所に新しい風が吹き、この一年も無事に過ごすことができました。これも、皆様からの変わらぬ格別のご高配を賜ったおかげであり、あらためて厚く御礼申し上げる次第です。

年末に向けて、皆様お忙しい日々が続くかと思いますが、寒さもこれからが本番となりますので、体調を崩されませんように、くれぐれもご自愛ください。

令和3年12月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和3年9月 -

朝晩のさわやかな風に秋の気配を感じる季節になりました。
さて、先月には「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」「東京 2020 パラリンピック競技大会」が開催されました。開催に関しては様々な意見もあり、その評価については今後議論されることになるのかもしれませんが、出場された選手の皆様の競技にかけ るひたむきな姿勢、これまでの努力の重さなどには大変感銘を受けました。

さて、今回の東京オリンピックは「全員が自己ベスト」・「多様性と調和」・「未来への 継承」を基本コンセプトとして開催されたとのことですが、その中でも特に「多様性」と いう言葉が様々なメディアを通じて発信された大会だったのではないかと思います。

「多様性」は、「個」の尊重を考える上で、目に見えるものだけではなく、目に見えないものを含め、実社会においても様々な場面で尊重されなければならないものであり、すべての人々が主体的に考えていかなければならない問題だろうと思います。
当事務所に寄せられるご相談の中でも、企業活動の中で、多様性をどのように受け入れていくべきなのか、といったご相談も多くなっているように思います。このようなご相談に 関しては、一義的な正解がないことも多く、個別具体的な事情を踏まえて関係者の方々にとってより良い解決となるよう、当事務所と致しましても真摯に、かつ丁寧に取り組んでまいります。

季節の変わり目であり、体調を崩しやすい時期でもありますので、体調の管理には十分お気を付けいただければと存じます。
引き続き当事務所へのご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和3年9月16日

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和3年7月1日 -

今年の東京は、例年より遅れて梅雨入りを致しましたが、どうも梅雨らしくないお天気が続いております。雨がしとしと降るというよりは、亜熱帯地方のスコールのようにざっと雨が降ることも多く、これも地球温暖化の影響なのかもしれません。
本年6月の株主総会では、企業に対し気候変動対策を取るように求める株主の意見も多く見られましたが、株主総会実務においては今後もESGの観点から対応が求められていくことになりそうです。

さて、当事務所では、この度、村部祥大弁護士を当事務所メンバーとして迎えることとなりました。
村部弁護士は、首都大学東京(現:東京都立大)法学系法律学コースを卒業後、早稲田大学大学院法務研究科を修了し、エネルギー関連企業法務部門での勤務を経て令和2年12月に弁護士登録をした新進気鋭の弁護士であり、弁護士登録後、東京都内の他の法律事務所で活躍しておりましたが、この度、ご縁があり、当事務所に参画してもらうことになりました。企業法務に企業内部から携わった経験を活かしながら、幅広い分野に関心を持ち、様々な業務に意欲的に取り組みたいという村部弁護士の誠実な姿勢は、必ずや皆様からのご期待にお応えできるものと思います。
当事務所と致しましても、新たな戦力を迎え、皆様からのご相談にさらに迅速かつ誠実に対応してまいりたいと存じます。
皆様におかれましては、引き続き当事務所へのご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和3年7月1日

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和3年6月3日 -

当事務所の執務室からは皇居外苑が望めますところ、その木々の緑が日々、色濃くなり、季節が夏に向かっていることを感じられる時期となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスのワクチン接種も徐々に進んでいるようですが、東京都に発出されている緊急事態宣言はまだ継続されており(本日現在)、一日も早いコロナ禍の終息を願うばかりです。
当事務所では、コロナ禍においても変わらず多くのご相談をいただいており、感染拡大防止の観点から、web会議方式によるお打合せなども適宜取り入れながら、皆様からのご依頼・ご相談に対応させていただいております。

さて、当事務所ではこれまでも随時、法律実務セミナー開催させていただき、重要な法令改正や注目すべき判決の内容その他注目すべき法律実務上のトピックスを顧問先の皆様にご紹介させていただいているところ、法律実務セミナー「有期雇用労働者の労務管理の注意点~日本型『同一労働同一賃金』を考える~」(講師:浅野聡子弁護士)を開催させていただきました。
今回の法律実務セミナーは、いわゆる「同一労働同一賃金」制度に関する最高裁判所の判決が昨年、立て続けに出されたこともあり、この判決の内容も踏まえてあらためて「同一労働同一賃金」制度を顧問先の皆様にご案内し、今後の労務管理等に役立てていただくことを目的として開催したものとなります。
新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からWeb上での開催となりましたが、多くの皆様にご参加をいただき、関心の高さをあらためて感じた次第です。
当事務所と致しましては、今後も、注目すべき法律実務上のトピックス等を情報発信してまいりたいと考えております。

まもなく梅雨の季節が到来し、体調を崩しやすい時期となってまいります。新型コロナウイルスに限らず、体調には十分お気を付けいただければと存じます。
引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和3年6月3日

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和3年5月1日 -

当事務所に所属する永井和之弁護士が本年春の叙勲において、「瑞宝重光章」を受章いたしました。

永井和之弁護士の経歴は既にご存知の方も多いかと存じますが、同弁護士は中央大学法学部教授、同大学法学部長、及び、同大学の総長・学長を歴任後、現在は同大学名誉教授であります。
また、同弁護士は、後学の育成のみならず、多くの社会活動に従事してまいりました(日本海法会評議員、産業構造審議会臨時委員、司法制度改革推進本部法曹養成検討会委員、財団法人日弁連法務研究財団理事、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構資産処分審議会委員、社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩会長、文部科学省大学設置学校法人審議会委員、公益財団法人二一世紀文化学術財団評議員等を歴任し、現在は、公益財団法人私立大学通信教育協会会長を務めております)。

永井和之弁護士は、当事務所設立以来、当事務所に所属し、弁護士として会社の社外取締役等の業務に従事するとともに、主に会社法の分野に関するご相談に対応させていただいておりますが、当事務所と致しましては、今後も永井和之弁護士の知識や経験を活かし、ご依頼者に対するリーガルサービスをさらに充実してまいります。

これまでの永井和之弁護士に対するご支援等に対し、あらためて深く感謝申し上げますとともに、今後も引き続き同弁護士並びに当事務所に対するご指導・ご鞭撻をいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

ごあいさつ
- 令和3年3月21日 -

当事務所のある東京丸の内では、桜がちらほらと咲いているのを目に致します。暖かい日差しに春の訪れを感じられる時期となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

再度延長された新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う緊急事態宣言も本日(3月21日)解除されました。このままコロナ禍が終息に向かうのか、それともまたリバウンドしてしまうのか、大変気になるところですが、一日も早いコロナ禍の終息を願うばかりです。

当事務所では、コロナ禍においても変わらず多くのご相談をいただいており、感染拡大防止の観点からリモートワークなども適宜取り入れながら、皆様からのご依頼・ご相談に対応させていただいております。

緊急事態宣言の発出を受けて、当事務所でも営業時間を短縮させていただいておりましたが、今回の緊急事態宣言の解除を受け、終業時刻を延長し、営業時間を午前10時から午後5時30分までとさせていただきます。
ただ、新型コロナウイルスへの感染が懸念される中で、相談のため外出するのを自粛する方もいらっしゃるのではないかと思います。
当事務所では、電話や、Eメール、ファクシミリサービスなどでのご相談はもちろんのこと、引き続き電話会議システムを利用してのご相談にも対応可能ですので、ご希望の方は遠慮なくお申し出いただければと存じます。

まだまだ寒暖差の大きい時期でもありますので、新型コロナウイルスに限らず、体調を崩さないよう、十分お気を付けいただければと存じます。
引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和3年3月21日

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

新年のご挨拶
- 令和3年1月 -

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く、あらためて厚く御礼申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、社会全体が振り回された一年となりました。同ウイルスの被害は甚大かつ多方面に及んでおり、被害を受けられた方々に対し、当事務所一同、あらためてお見舞い申し上げます。
近時の報道によれば同ウイルスに対するワクチンの開発も進んでいるようであり、今年こそ、国の枠を超えて世界レベルで協力し合い、知恵を出し合ってウイルスの災厄を乗り越え、社会全体が笑顔を取り戻せる一年になることを心から祈っております。

当事務所と致しましては、いかなる状況下においても皆様からのご期待に添えるよう、メンバーが一丸となり、ご依頼いただいた業務の一つひとつに対し、丁寧に、かつ熱意をもって取り組んでまいります。

新年にあたり、皆様のご健康及びご多幸を心よりお祈り申し上げるとともに、引き続き当事務所へのご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

令和3年1月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

お問い合わせ

当事務所に対するご質問、ご要望、ご意見などがございましたら
ご遠慮なく事務局までお寄せ下さい。