〒100-0005  東京都千代田区丸の内2丁目2番1号 岸本ビルヂング4階402号室  |   電話 : 03-6213-0511(平日午前9時半から午後5時半)  |   FAX : 03-6213-0512  |   MAIL :

ごあいさつ バックナンバー2020年(令和2年)

年末のご挨拶
- 令和2年12月 -

この12月に入り東京は、日差しの暖かさを感じる日の翌日に急に寒くなったりと、気温の変化の大きい天気が続いております。

本年もあとひと月となりました。
本年は、本来であれば東京オリンピックが開催され、日本中が活気に沸いた一年となるはずだったものが、新型コロナウイルスの感染拡大により東京オリンピックは来年に延期され、そのほか社会全体が大きく混乱した一年であったように思います。

新型コロナウイルスのワクチン開発も進んでいるとのことであり、来年こそ、大きな災害などもなく、皆が笑顔で暮らせる一年であってほしいと願っております。

当事務所もおかげさまで本年7月、無事に設立4周年を迎え、コロナ禍のもとでも、在宅勤務制度を導入したり、事務所としてweb法律実務セミナーを開催させていただいたりと、この一年も充実した日々を過ごすことができました。

これも、皆様からの変わらぬ格別のご高配を賜ったおかげであり、あらためて厚く御礼申し上げる次第です。

年末に向けて、皆様お忙しい日々が続くように思いますが、寒暖差の大きい日々が続いており、まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大も収まっておりませんので、体調を崩されませんように、くれぐれもご自愛ください。

令和2年12月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和2年10月 -

今年の夏も猛暑でしたが、当事務所のある東京丸の内では、先月末より朝晩がめっきり涼しくなり、ようやく秋の訪れが感じられるようになりました。
季節の変わり目は体調を崩しがちでもあり、皆様もくれぐれもご自愛いただければと存じます。

新型コロナウイルスも、東京都などの一部の地域を除いて、新規感染者の増加数が落ち着きつつあるようですが(令和2年10月1日現在)、まだまだ予断を許さないという専門家のご意見もあるようです。今後、冬に向かうにつれて、例年であればインフルエンザの流行も懸念されるところであり、ワクチンが開発されるまでは引き続き、各自が新型コロナウイルスの感染予防対策を取って、自分自身が感染しないことはもとより、周囲の人にも感染させないように心がけることが大切なのだろうと思います。

民事裁判も、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、本年の4月以降、緊急の案件を除いて裁判期日の延期等の措置が取られておりましたが、感染状況が落ち着いてきた7月以降、裁判手続も順次、再開されました。
ただ、裁判所でも、法廷等に飛沫感染防止のための透明アクリル板の衝立が設置され、あるいは、ソーシャルディスタンス確保のために法廷の傍聴席の席数を制限する等の物理的な対策が取られるようになり、さらには破産手続における債権者集会の運用が簡素化される等の対策が取られております。
これらが恒常的なものとなるのかは今後の新型コロナウイルスの感染状況次第ということになるのでしょう。

当事務所でも、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電話や、Eメール、ファクシミリサービスなどでのご相談はもちろんのこと、電話会議システム、テレビ会議システムを利用してのご相談にも対応させていただいております。ご希望の方は遠慮なくお申し出いただければと存じます。
また、これまで定期的に開催させていただいていた法律セミナーにつきましても、オンラインでの開催など、withコロナの時代にあった開催方法を模索しているところです。

私たちは皆様に対し、タイムリーなリーガルサービスをお届けすることで、新型コロナウイルスにより混沌とした社会の一日も早い回復に貢献してまいりたいと存じます。

引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年10月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和2年8月 -

当事務所のある東京丸の内では、今月に入り暑い日が続いております。

本来であれば今夏、東京では華やかにオリンピックが開催されていたところ、残念ながら東京オリンピックは来年に延期となりました。
本年の年初には予想もしなかった新型コロナウイルスの感染拡大の影響は大きく、かつ、影響が長期化する中で、ウイルス感染による直接の健康被害だけでなく、精神的なストレスや、経済的な損失もかなり深刻なものとなっております。被害を受けられている皆様に対しまして、当事務所一同、心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、引き続きテレワーク(在宅勤務)の体制を取ったり、あるいはなるべく外出を抑えたりしている企業も多くなっておりますが、当事務所では、電話や、Eメール、ファクシミリサービスなどでのご相談はもちろんのこと、電話会議システム、テレビ会議システムを利用してのご相談にも対応させていただいております。ご希望の方は遠慮なくお申し出いただければと存じます。

まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大も終息の目途が立たないなか、かかる状況を踏まえて、テレワークの継続的な実施など新たな企業の在り方に関するご相談も増えてまいりました。
将来の見通しが立たない難しい状況ではありますが、「withコロナ」「afterコロナ」を見据えた対応が急務となっております。
私たちは皆様からのご相談に対し、タイムリーなリーガルサービスをお届けすることで、新型コロナウイルスにより混沌とした社会の一日も早い回復に貢献してまいりたいと存じます。

引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年8月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和2年6月 -

当事務所のある東京丸の内も、もう間もなく梅雨入りを迎える季節となりました。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響は大きく、普段は活気あふれる丸の内仲通りも、本年3月末以降、ほとんど人通りがないという状況が続いておりましたが、5月末の緊急事態宣言解除を受けて、休業していた店舗も営業を再開し、人通りも増え、ようやく活気が戻ってきた印象です。

新型コロナウイルスによるこれまでの被害は大きく、ウイルス感染による直接の健康被害はもとより、精神的なストレスや、経済的な損失もかなり深刻なものとなっており、被害や損失を受けられた方々に対し、当事務所一同、心よりお見舞い申し上げます。

当事務所も新型コロナウイルスの感染拡大を防止するべく、各所員の業務を可能な限りテレワーク(在宅勤務)とさせていただくなどの対応を取らせていただいております。
事務局による電話受付時間の短縮などにより、皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、当事務所では、ご希望があれば、電話や、Eメール、ファクシミリサービスなどでのご相談はもちろんのこと、電話会議システム、テレビ会議システムを利用してのご相談にも対応させていただいておりますので、ご希望の方は遠慮なくお申し出いただければと存じます。

まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大も終息の具体的目途が立たず、感染拡大の防止も大切である一方で、経済活動の再開も大切であり、その両立が難しく、何が正解かわからない状況下ではありますが、このような混沌とした状況ゆえに新たに発生する法的な問題もございます。
私たちは皆様からのご相談に対し、適切かつ迅速なリーガルサービスをお届けすることで、社会の回復に貢献してまいりたいと存じます。

引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年6月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

ごあいさつ
- 令和2年4月 -

多くの皆様が新年度を迎え、本来ならば華やかな雰囲気に包まれる季節となりましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、残念ながら例年とは違った情勢となっております。

当事務所は、今般の緊急事態宣言の発出を受けて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、弁護士・事務局の人数を絞ってはおりますが、事務所での執務を継続しており、ご依頼の皆様からのご連絡に対応できる体制を取らせていただいております。当事務所では、従前より、電話や、Eメール、ファクシミリサービスなどでのご相談はもちろんのこと、電話会議システムを利用してのご相談にも対応可能ですので、ご希望の方は遠慮なくお申し出いただければと存じます。

さて、昨年、「従業員がインフルエンザに罹患しても出勤しろという企業がある」というショッキングな新聞記事を紹介させていただきましたが、今回の新型コロナウイルスの場合には、ウイルスの感染力等も未知数で、まだ特効薬も開発されていないことから(令和2年3月25日現在)、対応に苦慮されている方も多いのではないでしょうか。
事業者の皆様におかれましても、既に様々な対応策を講じていることかと思われますが、事業者は職場における労働者の安全を配慮する義務を負っているのであり、新型コロナウイルスに罹患した可能性のある従業員に対し出勤を強要すれば労働安全衛生法違反として罰則が適用される可能性もあり得るように思います。
事業者は、従業員が自らの実力を発揮できるより良い職場環境を作り、従業員はその環境の下で存分に実力を発揮する、という相互の関係が、お互いにとってより良い結果を生むことは、皆様も十分のご認識されていることかと思いますが、厚生労働省のホームページにも「 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け))」(令和2年3月19日時点版)が掲載されており、まずは、自社の従業員の健康状態の把握に十分留意され、体調が悪い場合には、遠慮なく申し出ることのできる環境づくりが必要なのではないかと感じています。

この4月から、新たに社会人としての第一歩を踏み出されたり、異動や転勤などにより新たな立場で活躍されている方も多いのではないかと思います。
そのような皆様を心より応援申し上げますとともに、まずは、体調を崩さないよう、十分お気を付けいただければと存じます。

本年度も引き続き当事務所に対するご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

新年のご挨拶
- 令和2年1月 -

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く、あらためて厚く御礼申し上げます。

昨年、当事務所のある東京丸の内周辺は、皇居に隣接することもあり新元号を祝う祝賀ムードに包まれ、また日本全体を熱狂させたラグビーW杯のパブリックビューイングやラグビー日本代表選手によるパレードが行われるなど、大変活気ある華やかな雰囲気となりました。
本年2020年はいよいよ東京オリンピックが開催される予定であり、さらに日本全体が盛り上がっていけば、と思います。
法律の分野では、本年、改正民法やいわゆるパワハラ防止法の施行が予定されており、今後、改正法の施行に向けての実務的な準備が必要となってまいります。

本年も、皆様からのご相談に迅速かつ丁寧に対応させていただくとともに、近時の重要な法改正にもタイムリーに対応させていただくべく、当事務所一同、熱意をもって、日々の業務に取り組んでいく所存でございます。

皆様におかれましては、本年も引き続き当事務所へのご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

令和2年1月

笹浪総合法律事務所
弁 護 士  笹 浪  恒 弘
弁 護 士  横 田  高 人
弁 護 士  藤 川  和 之

お問い合わせ

当事務所に対するご質問、ご要望、ご意見などがございましたら
ご遠慮なく事務局までお寄せ下さい。